2010年12月09日

スノーボード

今朝、明治通りと表参道の交差点のモニターでビジョンのスノーボードのビデオが流れていました。

そんな時期です。

かぐらはオープンしたみたいですね。




スノーボードを始めて、早20年弱・・・。

当時は横浜で大学生でした。

友達の叔父さんが輸入代理店をしており、

「スノーボードというものがこれからハヤリそうらしい。サンプルやるからみんなでやってみろ」

と、10本ぐらいのボードを貰いました。

当然、友達と大学の奴らには売りつけ、そのお金で道具を揃えました。




えっ、ひどい?



いやいや、その頃は横浜にブラフ46という、一応、日本で始めてのショップがあったぐらいで定価以外では買えなかったので友達たちもよかったんだと思います。(そう信じたいです)

ちなみにブラフ46の店長の息子、オリンピック選手になりました。
その頃、幼稚園だったのにー!

しかし、教えてもらうどころか、出来る人もほとんどいなかったので、ひたすらみんなでビデオ見てましたね。

スゴイですよ、パブロフの犬っていうんですか、その頃のビデオのバックミュージックがメロコア全盛期だったんで、今でもオフスプリングとかペニーワイズ聞くと、血が沸き立ちます!

初めての道具はシムスのションパーマーの板、バートンのワークというブーツ、セッションのウェアーでした。

判る人いるかなー?

ブランド:バートン、シムス、サンタクルズ、ラマー、5150、モロー・・・。

ライダー:グレイク・ケリー(亡くなった時は泣いた)、テリエ・ハーコンセン、ブライアン・イグチ、ジェイミー・リン、ション・パーマー(神田で会って、一緒に写真撮って貰った)、ジェフ・ブラッシー、ピーター・ライン、マイク・ランケット、ダニエル・フランク(2本目の板はこの人のアトランティス)・・・。





いやー、懐かしい!

この頃の日本人はちょうど玉井さんや竹内さんたち。

今は玉井さんのブランドのゲンテンの板に乗っていて、竹内さんは友達が知り合いらしいんでそのうち会えたらいいなと思っています。



ゲレンデだって関東から日帰り出来る所だと5,6箇所ぐらいしか滑走可じゃなかったんですよ。あってもコース限定とかライセンス取らないと駄目とか・・・。




最近の人たちは知らないんでしょうね。

かなり、邪魔者扱いでした。

そんな頃に私たちはコース脇にメイク台を作り(そりぁ邪魔者ですわな)、グラブしたり、回ったりしてました。



目立ちましたよー。



滑りに行けば、必ず2,3組の女の子に

「教えて下さいー」

って言われてましたから。








ホントだって!


けど、若いっていうのか、バカなのか私たちうまくなるのに夢中でシカトでしたね。

なにせルールが女人禁制、酒厳禁でしたから・・・。










もったなかったなー。








子供生まれてからは年に2,3回しか行けてません。

日帰りで付き合ってくれる人がなかなかいなくて。







誰かいませんかーーー!














頼むよ。




posted by 店主 at 18:51| Comment(0) | スノーボード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: