2010年11月10日

秋です・・・

ブログ3日目・・・。

よしよし・・・。



今日は飲食店の店主らしく食べ物の話。


先日、風が強いのもあいまって銀杏がたくさん落ちておりました。
毎年のことですがこの時期の代々木公園周辺はスゴイ臭いであります。
ついでに何がってチャリで走っていると滑る、滑る・・・。
そんな怖い思いをした上、店に着いてからも鼻から臭いが取れず、どこかについているんじゃないかって、あんたそりゃもう。

で、今年は拾ってやりました。

まぁ、毎年思ってはいたのですが何となくジジくさい気がして・・・。

とりあえず、見た目は立派な親父なんで今年はもういいかなと。

銀杏は採ってきたら水に漬けて果肉を柔らかくして剥くか、土に埋めてバクテリア君たちに分解してもらうかして種の部分だけにします。(スーパーとかにある状態ですね)
土に埋める方が時間はかかりますが、鼻が曲がる確率は格段に減ります!

あとはペンチで挟むなり、トンカチで叩くなりで殻を割ってフライパンで煎るだけ。
で、熱々のうちに塩をつけて食らう!酒を呑む!食らう!呑む!食らう!呑む!・・・。

まぁ、箸より重いものを持ったことがない私は茶封筒に入れて1分ぐらいレンジにかけます。ちゃんと蓋をするのを忘れずに!



銀杏の豆知識。

銀杏を拾うときは必ず、手袋などをして素手で触るのはやめましょう!


かぶれます!


銀杏にはギンコール酸というアレルギー性物質が含まれていて、うるし同様にかぶれを起こす場合があります。
酷いと水泡が出来たり、全身に発疹が広がることもあります。
2,3日の潜伏期間があるので、くれくれもご注意を!
ちなみにマンゴーも人によってはかぶれます。(うるし科の植物でそうです)

どうでしょう、ちょっとは参考になりました?

うちの家ではここ近年、キャンプでブヨにやられて以来、皮膚系に過敏です。(カミさんは2年前にやられたのを今も掻いてます)

んー、そうですね、明日はキャンプのことでも書いてみましょうか?




posted by 店主 at 18:45| Comment(1) | 料理